宮城県の温泉

宮城県にはたくさんの歴史ある温泉があります。宮城県に来たときは是非お立ち寄りください。

秋保温泉(あきうおんせん)

秋保温泉(あきうおんせん)の歴史はとても古く、今から約1,500年前と伝えられています。

第29代欽明天皇が秋保の湯で病状がとても改善されたことから、「名取の御湯」の称号を与えたといいます。

秋保温泉(あきうおんせん)周辺には旅館・ホテルが立ち並び、その歴史を肌であじわうことができます。


鳴子温泉(なるこおんせん)

鳴子温泉(なるこおんせん)は鳴子温泉郷の中心にあります。

鳴子温泉の歴史はとても古く、今から1000年以上前と伝えられています。
「続日本後紀」によると承和二年(835年)潟山が大爆発し、熱湯が噴出したことから村人が「鳴郷の湯」と名付けたと言われています。

源泉の数は300を超えており、泉質の種類は9種と多彩です。

鬼首温泉(おにこうべおんせん)

鬼首温泉は奥鳴子・川渡温泉郷として、環境庁の国民保養温泉地に指定されています。

鬼首温泉の発見は今から約1700年前と伝えられています。1190年ごろには平泉の藤原氏が湯を開き、その後伊達家の御用湯として栄えたそうです。

宿泊予約:宮城県・Miyagiその他

宮城県・Miyagiにある宿泊予約できるホテル・旅館

→ 宮城県の温泉
宮城県の天気予報

宮城県・Miyagiの遊び・お得情報など

  • 宮城県の天気予報
  • 宮城県の温泉